Zalattoサーモハンドルスタイルボトル350ml/TB-205

2020年1月21日お勧め商品

お勧め商品のご案内です。

今回はデザイン性と機能性をあわせ持つステンレスボトルのご紹介です。

 

ステンレス素材の表面にZalatto(ざらっと)した塗装がされ滑りにくく、濡れた手でもしっかり持つことができるのがZalattoサーモハンドルスタイルボトル350ml/TB-205です。

 

 

では実際の商品を見ていきましょう。

 

今回は6色の中でも人気のカーキを見てみましょう。

 

箱は白地が基本のシンプルな箱です。文字やイラストの色が薄すめのグレーで記載されています。

 

 

箱から商品を取り出してみましょう。

 

 

ボトルは透明袋に入っていました。

 

ボトルを見ていきましょう。

 

 

取っ手は折りたためるハンドル式です。ハンドル部分は3mmくらいの厚みのあるゴム製で、硬すぎず柔らかすぎず、柔軟性のあるちょうどいい厚みです。

 

もう少し拡大してみましょう。

 

 

厚みがあるのでハンドルをしっかりと引っ張ってきちんと奥まで引っ張り出さないと、立てる際に先端がフタの下のでっぱりにつっかかってしまい立てられません。

しっかり奥まで引っ張るとスムーズに立てられます。

 

しまう時はハンドルの両端手前を左右均等な力で押してあげるときれいにしまえます。

 

 

フタをひっくり返すとこんな感じ。パッキンがしっかりとはめられています。

 

 

ボトルの中はこんな感じ。

 

 

ボトルの底はこんな感じ。意外にも中央部分がくぼんでいました。

 

 

ボトル自体はシンプルな作りですが、フタの構造に工夫が凝らされています。

 

ボトル表面のザラザラは細かい凹凸なのでデコボコは気になりません。ザラっとした質感とマットな塗装が名入れ印刷をより一層引き立てます。

 

Zalattoサーモハンドルスタイルボトル350ml/TB-205はカーキの他にもホワイト・ブラック・ネイビー・レッド・グレーの6色展開です。

 

 

また同仕様でサイズ違いのZalattoサーモハンドルスタイルボトル500ml/TB-206もございます。

 

 

豊富なカラー展開とぐるりとほぼ1周大きく印刷できるデザイン性の高いサーモハンドルスタイルボトルは記念品制作やノベルティ制作におすすめの一品です。

 

印刷の種類について

タンブラー、ボトル、マグカップ、水筒・魔法瓶、台紙タンブラーはボトル形状や印刷の種類により印刷方法が異なります。
主な印刷方法として「回転シルク印刷」「パット印刷」「レーザーマーキング」「カラー印刷」「オフセット印刷」があります。

印刷の種類について
印刷はお任せください!