名入れ印刷について

名入れ印刷について

タンブラーやボトル、マグカップなどオリジナルで作成されるの印刷は印刷サイズ、素材の形状などに合わせて最適な印刷方法をお選び致します。「タンブラーに大きめの印刷をしたい」「マグカップにおしゃれなワンポイントの印刷で」「ボトル全面にフルカラーの印刷を」など、お客様のニーズに合わせてご提案致します。

印刷の種類
回転シルク印刷

回転シルク印刷

回転シルク印刷とはシルク版を使い商品を回転させて行う印刷の方法です。通常のシルク印刷は平面のみの印刷となりますが、回転シルク印刷では曲面に印刷ができるので印刷範囲も広くとる事ができタンブラーやボトルの印刷に有効です。

  • タンブラーやボトルの側面に広くデザインを印刷できます。
  • 印刷色1色
  • タンブラーやボトルの側面に広くデザインを印刷できます。
  • 印刷色1色

回転シルクの印刷範囲

回転シルク印刷の印刷範囲

印刷はボトル外周360度は出来ません。
印刷の始点と終点の間に印刷出来ない部分が残ります。

回転シルク印刷の
出来ない形状

回転シルク印刷の出来ない形状

形状が曲線で
直線部分の無いもの

マグカップやジョッキ等
取っ手の付いている物

回転シルク印刷と取っ手の位置関係

印刷可能範囲

回転シルクの印刷の流れ
  • 印刷機にボトルをセット

    回転シルク印刷機に版とボトルをセットします

  • 版にインクをのせます

    版にインクをのせ印刷部分が均等にのびるよう機械でなじませます

  • ボトルを回転させて印刷します

    セットしたボトルを版に対して回転させる事で印刷を行います

  • 乾燥機で乾燥させます

    乾燥機で乾燥させて印刷は完了します

パット印刷

パット印刷

パット印刷とは弾力性のあるシリコンパットにインクを着けてスタンプのようにインクを押し付けて行う印刷方法です。ボトル、タンブラーやマグカップの曲面にワンポイントでの印刷となります。細かい文字やデザインも再現する事が出来ます。

  • タンブラーやボトルの側面にワンポイントの印刷
  • 印刷色 1色・2色
  • 印刷コストが安い
  • 短納期対応可
  • タンブラーやボトルの側面にワンポイントの印刷
  • 印刷色 1色・2色
  • 印刷コストが安い
  • 短納期対応可
パット印刷の流れ
パット印刷の流れ

パットがパット版(凹班)からインクを吸い取り曲面に印刷を行います。一連のこの流れでボトルやマグカップなど印刷を量産します。

フルカラー印刷

フルカラー昇華転写印刷

昇華型インクをインクジェットプリンタで転写紙に印刷(左右反転)し、その転写紙をボトルやマグカップの側面に貼り合わせて高温で加熱する事で転写紙からインクが染みこんでボトルやマグカップの側面に鮮やかな印刷をすることが出来ます。

  • ボトルやマグカップの側面にフルカラー印刷
  • 印刷色 フルカラー
  • ボトルやマグカップの側面にフルカラー印刷
  • 印刷色 フルカラー
フルカラー印刷対応商品
レーザーマーキング

レーザーマーキング

レーザーマーキングは、タンブラーやボトル、マグカップにレーザー光を照射して表面を焦がしロゴや絵柄などを浮き出させる方法です。微細なレーザー光は繊細なデザインなども綺麗に再現できて立体感のある仕上がりになります。マーキング部分は消える事が無いので耐久性も抜群です。

  • ボトルやマグカップの側面にレーザーマーキング
  • 印刷色 素材地
  • ボトルやマグカップの側面にレーザーマーキング
  • 印刷色 素材地

アルミ素材へレーザーマーキング

アルミ素材へのレーザーマーキング

ステンレス素材へレーザーマーキング

ステンレス素材へのレーザーマーキング
オフセット印刷

オフセット印刷

オフセット印刷は台紙入れ替えタンブラーの台紙を印刷する際に使用する印刷方法です。版(デザインデータ)と印刷を行う紙が直接触れることなく転写体に転写した後に紙に印刷を行います。チラシやポスターなどと同様にフルカラーで再現する事が出来ます。

  • 台紙入れ替えタンブラーに全面印刷
  • 印刷色 フルカラー
  • 台紙入れ替えタンブラーに全面印刷
  • 印刷色 フルカラー
  • デザインデータ

    デザインデータ

  • オフセット印刷

    A4サイズの用紙にオフセット印刷

  • タンブラーサイズに加工

    タンブラーサイズの扇形に打ち抜き加工

  • タンブラーへ封入

    タンブラーへ封入