セイフティタンブラー400ml/TB-194

2020年7月6日お勧め商品

お勧めタンブラーのご案内です。

今回は使う人のことを考えた機能的タンブラーを紹介いたします。

 

セイフティタンブラー400ml/TB-194

 

このタンブラー、見た目は普通のタンブラーですが、使用時の便利機能がとても独創的なんです!!

では早速、実物を見ていきましょう。

 

箱は至ってシンプル。

タンブラーを手で押して揺れているイラストが描かれています。

 

 

中身を出してみましょう。

容量は400mlなのですが、少し大きめです。一番高いところで(飲み口部分)で19㎝ほどの高さです。

女性スタッフが手にすると半周ほどまでしか指が周りません。

ガッシリした作りのタンブラーです。

 

 

フタ部分。

飲み口のフラップ部分は少し力を入れれば片手でも開けられます。

フラップは開けると途中で止まることはなく180°反対側までいき、上から少し押すと凹凸に引っかかって固定され、飲む時にタンブラーを傾けてもフタが戻ってこない作りになっています。

 

 

フタとタンブラーはスクリュー式で閉まるようになっているので、しっかり閉められ、漏れの心配はありません。

 

 

タンブラーの中はこんな感じ。

 

 

フタはタンブラーとの境界部分にしっかりしたパッキンがあります。

 

 

飲み口の開閉部はこんな感じ。

 

 

ここまでは普通のタンブラーと変わりません。

 

何が独創的なのか?

その答えは外箱に記載されているんです。!!外箱の横面には下のようなイラストが。。。

【垂直に引っ張ると抵抗なく持ち上げることができます】

【横からの圧力には倒れにくい構造です】

との記載が!!

 

 

本当に?!

 

実験してみました!!

 

まずタンブラーを平らな机に置いて、右方向に押してみます。

 

 

結構、力を入れて押してみましたが、確かに倒れません。

タンブラーの底と机が何かで吸い付いているようです。

 

次にタンブラーを反対に左方向に引っ張ってみました。

 

 

先程と同様、倒れません。

やはりタンブラーの底と机が何かで吸い付いているようです。

 

タンブラーの底に秘密があるのでは?

 

 

そうなんです!!写真ではわかりずらいのですが、タンブラーの底に吸盤のようなものが付いています。

タンブラーを持ち上げると、底が二重構造のようになっていました。

 

 

そして本当に垂直方向に持ち上げるとスッと上がります。

どんな構造なのでしょう。。。

 

底の吸盤を少しめくってみると、中のタンブラーの底部分にも穴があり、そこから空気の出し入れで横方面には倒れにくく、垂直方向はすぐに動かせる仕組みになっているようです。

 

 

フタ付きとはいえ、タンブラーは倒れれば多少の漏れが発生する場合もあるので、このセイフティタンブラー400ml/TB-194であれば、デスク回りで使用するのも安心です。

 

シンプルでスタイリッシュなデザインは名入れ印刷も映えるので、会社の周年記念制作におすすめの一品です。

印刷の種類について

タンブラー、ボトル、マグカップ、水筒・魔法瓶、台紙タンブラーはボトル形状や印刷の種類により印刷方法が異なります。
主な印刷方法として「回転シルク印刷」「パット印刷」「レーザーマーキング」「カラー印刷」「オフセット印刷」があります。

印刷の種類について
印刷はお任せください!