サーモス 保温湯呑み200/TM-028

2019年12月10日お勧め商品

お勧め湯呑みのご案内です。

今回は寒くなるこれからの時期におすすめの魔法びん構造の湯呑みの紹介です。

 

サーモス 保温湯呑み200/TM-028

 

 

 

では実際の商品を見ていきましょう。

 

箱はサーモスには珍しく、写真の掲載がありません。

商品のイメージに合わせたモスグリーンの箱が落ち着きがあり、高級感があります。

 

 

箱を開けてみましょう。

湯呑みが箱の中でずれないように、しっかり押さえる作りになっています。

 

 

中身を取り出してみると、説明書も入っていました。

 

 

湯呑み本体を見ていきましょう。

高さはティッシュ箱を横に倒した高さと同じくらいです。

 

 

持った感じは女性の手で2/3くらいまで指が回ります。男性だとほぼ1周届くかもしれません。

本体は中央部分がくぼんでいるのと、表面がざらざらしていて滑りにくい配慮がされています。

 

 

本体内部はステンレスになっています。

 

 

本体は飲み口部分と湯呑み部分に分解できます。

 

 

飲み口部分を見ていきましょう。

本体と設置する部分にはきちんとパッキンがはめ込まれていて、しっかり密着します。少し力を加えないと外れないので、飲んでる間に隙間から漏れることなどありません。

 

 

フタを見ていきましょう。

フタは単体でさらにPP袋に入っています。

ポリプロピレンでできており、非常に軽量化されています。

 

 

中央につまみがあります。約1㎝くらいのつまみです。

 

 

フタは飲み口の内側にストンとはまるようになっています。

 

 

湯呑みの底には品番などが記載された厚手のシールが貼ってありました。

 

 

こちらの商品はご紹介した栗色以外にあずき色もございます。

 

 

サーモス保温湯呑み200/TM-027

 

結婚記念日や敬老の日など、ペアでの贈り物にもおすすめです。

 

印刷の種類について

タンブラー、ボトル、マグカップ、水筒・魔法瓶、台紙タンブラーはボトル形状や印刷の種類により印刷方法が異なります。
主な印刷方法として「回転シルク印刷」「パット印刷」「レーザーマーキング」「カラー印刷」「オフセット印刷」があります。

印刷の種類について
印刷はお任せください!