サーモス真空断熱ケータイタンブラー480/TM-136

2019年10月23日お勧め商品

お勧めマグカップのご案内です。

今回はサーモス2019秋の新商品の中からタンブラーの紹介です。

 

>サーモス真空断熱ケータイタンブラー480/TM-136

 

 

では実際の商品を見ていきましょう。

 

箱は全面プリント。幅84×奥行84×高さ215mmの大きさです。

 

 

中身を箱の中から取り出すと、こんな感じ。

 

 

タンブラーは不織布の袋に入っています。高級ブランド品のバック等も不織布に入っていたりするので、この時点で高級感が漂います。

取扱説明書もついていました。取扱説明書は表紙も入れた10ページあり、お手入れ方法については3ページにもわたるしっかりした記載です。

 

タンブラーを袋から取り出してみましょう。

 

 

化粧箱の写真イメージでは濃いめのブロンズに写っていますが、実際は落ち着いた明るめのブロンズです。

フタをあけて、タンブラーの中を見るとこんな感じ。

 

 

広口なので氷が入れやすそうです。直径50mmまでの氷は入ります。

スポーツ飲料もOKなのが嬉しい設計です。

 

 

フタを見てみましょう。

 

 

フタ上部からパッキン下部まで約35mm。パッキンがしっかりはめられています。

パーツが少ないのでお手入れが簡単です。

 

フタの裏中央にはタンブラー品番が印字されています。

 

 

タンブラーの底は品番や製造番号が記載されたシールが貼ってあります。厚手でしっかり密着していて、洗っても剥がれる心配はなさそうです。

 

 

こちらのタンブラーはブロンズの他に、クールグレーもあります。

サーモス真空断熱ケータイタンブラー480/TM-137

 

 

また同仕様で容量違いもあります。

 

サーモス真空断熱ケータイタンブラー360/TM-134

 

 

サーモス真空断熱ケータイタンブラー360/TM-135

 

 

サーモス真空断熱ケータイタンブラー360/TM-133

 

 

ステンレス製魔法びん構造なので保温・保冷力は心配なし。

スポーツドリンクもOKなので、一年中活躍できます。

 

名入れ印刷も出来ますので、記念品制作や贈り物にも適した一品です。

 

 

印刷の種類について

タンブラー、ボトル、マグカップ、水筒・魔法瓶、台紙タンブラーはボトル形状や印刷の種類により印刷方法が異なります。
主な印刷方法として「回転シルク印刷」「パット印刷」「レーザーマーキング」「カラー印刷」「オフセット印刷」があります。

印刷の種類について
印刷はお任せください!