エマージェンシーボトル5点セット/TB-296

2019年8月16日お勧め商品

お勧めボトルのご案内です。

今回は9月1日の防災の日におすすめのボトル紹介です。

 

エマージェンシーボトル5点セット/TB-296

 

 

こちらのボトルは緊急時やアウトドアで役立つアイテムとセットになったボトル。

早速、実物を見てみましょう。

 

箱は4面プリントされた少し厚手の箱です。

 

 

箱から中身を取り出すと、ボトルはPP袋に入っています。

セットのアイテムはすべてボトルの中に収納されています。

 

 

ボトルの大きさをティッシュ箱と比べてみるとこんな感じ。

 

 

フタを開けてみましょう。

 

 

ふたはボトルにくるりと一周根元がついていて、開けてもフタがそのまま放置できるので、片手で持てて便利。

しかもこのフタ、もっと便利な機能が付いています。フタの部分をよく見ると、蓋自体の中央の付け根にさらにぐるりと一周根元が付いています。

 

 

これがあることによりカラビナでリュックなどにつけた時にどう回転してもねじれないようになっているんです!!

 

 

ちなみにこのカラビナはボトルの中にセットされているカラビナです。

 

カラビナのセットの他にはライトがありました。

 

 

単三電池を2個入れて使用します。

 

 

次のセットはホイッスル。

実際に女性スタッフが首にかけてみましたが、ちょうど胸元にくるくらいの紐の長さでした。

 

 

シンプルな作りですが、しっかり鳴ります。平べったく軽いので胸元に付けていても邪魔には感じませんでした。

 

そして最後のセットはアルミシート。

 

70×140㎝なので広げると大きい感じがしますが、災害時に寒さ対策で床に敷いたり、ブランケットのように掛けたりするには大人1人で使用かなという感じです。

アルミなのでとっても軽く薄さも1mmありません。料理で使うアルミホイルよりも薄いです!!がアルミの上に特殊なフィルムが貼ってあるようで、破れません。

 

 

そしてたたむとすごくコンパクトになりました。

 

 

エマージェンシーボトル5点セット/TB-296は防災セットの中に1つ入れておくといざという時に便利なボトルです。

また、こういうセットでは珍しくボトルが無地になっておりぐるりと1周全面プリントが出来ます。

 

場所を取らないコンパクトなボトルタイプなので家族単位ではもちろん、学校単位や会社単位で非常時用に備品として備えておくのにもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

印刷の種類について

タンブラー、ボトル、マグカップ、水筒・魔法瓶、台紙タンブラーはボトル形状や印刷の種類により印刷方法が異なります。
主な印刷方法として「回転シルク印刷」「パット印刷」「レーザーマーキング」「カラー印刷」「オフセット印刷」があります。

印刷の種類について
印刷はお任せください!