サーモス 真空断熱ケータイマグ350/TM-062

2019年3月28日お勧め商品

サーモス商品を検証してみました。

今回はサーモスの水筒、第2弾です。

サーモス 真空断熱ケータイマグ350/TM-062

サーモス 真空断熱ケータイマグ350はロックリングとボタンに丸みを持たせた可愛らしい見た目のケータイマグです。 

 

実際の商品を見てみると、こんな感じ。

 

 

箱はサーモスのロゴがしっかり入ったきれいにデザインされています。

 

 

ボトルを横からと背面から見てみました。

 

 

背面下部には注意書きのシールが貼ってあります。厚みのあるしっかりしたシールで密着度が高く、洗っても剥がれる心配はなさそうです。

ロゴはきれいに印刷されており、ブランド力を感じます。

 

 

ボトルの底には品番のシールが貼ってあります。こちらも厚みのあるしっかりしたシールで密着度が高く、洗っても剥がれる心配はなさそうです。

 

ボトルの大きさをペットボトルと比較してみると。。。350mlだけあって、500mlのペットボトルよりは背が低いです。ペットボトルと同じ大きさの口径のようですが、ボディがしっかりしているためか、若干太く感じます。

 

 

ボトル本体は口径が大きく、夏場は氷も入れやすそうです。

 

 

キャップ部分は・・・というと。ロックリングは上下に動かしてロックをかける・外すになっているのですが、しっかりした作りで適度な力で動くようになっています。

 

 

フタを開けてみると、ワンタッチでしっかり開きます。

 

 

フタを裏返すとこんな感じ。パッキンがしっかりはまっていて、ボトルを横にしても逆さにしても漏れなそうです。

 

 

フタは簡単に分解♪♪きちんとお手入れのことも考えられた作りになっています。

ちなみにフタのプレートが外せるようになっていて、カスタマイズできるんです!!箱の側面上部にも紹介されています。

 

 

サーモスだけあって、すべてがしっかり作られており、やはりクオリティーの高さがうかがえます。

名入れ印刷も可能なので、記念品制作におすすめです。

 

 

 

印刷の種類について

タンブラー、ボトル、マグカップ、水筒・魔法瓶、台紙タンブラーはボトル形状や印刷の種類により印刷方法が異なります。
主な印刷方法として「回転シルク印刷」「パット印刷」「レーザーマーキング」「カラー印刷」「オフセット印刷」があります。

印刷の種類について
印刷はお任せください!